一瞬一瞬をおもしろく生きる工夫をする

日々、おもしろく暮らす工夫をしたい。受け身になっておもしろい暮らしを望むのではなく、自らの工夫やアイデアによって暮らしをおもしろくしたい。
最近、そんなことを思いながら暮らしています。

作家の五木寛之さんも『生きる事はおもしろい』の中でこんなことを書いています。

一瞬、一瞬を、自分でおもしろく生きる工夫をしなければ仕方ないだろう。一瞬が変われば一日が変る。


また、かの高杉晋作は、辞世の句で「おもしろきこともなき世をおもしろく」と詠んでいるそうです。

自ら、暮らしをおもしろくする。そんな積極性を持ちたいのです。



関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント