冷えとり生活的ひげそり

冷えとり生活を始めて2年半が経ちます。2年を過ぎた頃から、皮膚呼吸の重要性を感じるようになりました。要するに、汗はもちろんのこと、皮膚呼吸によっても毒を出してくれることに目が向いたのです。

衣類や下着は絹や綿を取り入れているので、他に肌に直接さわるもの、例えば、シャンプーやリンス、ボディソープ、洗顔フォームなどなど、毎日、使うものを天然のものにしたいと思うようになりました。

以前の記事にも書きましたが、ひげ剃りのあとのアフターケア、シャンプー、リンス、ボディーソープを天然のものに替えました。

天然もので囲まれた冷えとり生活を目指してひげ剃りのあとはこれを使うことにした


冷えとり生活としてボディソープ&シャンプーはオーガニックのものを使う



で、今回紹介するのは、ひげ剃りのときに肌につけるもの。これを天然のものに替えました。

以前はこれ。




最近これに替えました。



カミソリ負けを防ぐという意味では以前使っていた方が泡立ちがいいので、いいのかもしれませんが、オーガニックの観点からは今回替えたものの方がいいと思います。

少し値は張りますが、肌につけるものはできるだけ天然にしたい。そういう思いでこれからもこれを使っていきたいと思っています。



ちなみに、「食」はこんの感じです。
冷えとり的な毎日の食事を考えて無添加の食材宅配を利用する

関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント