インプットとアウトプットのバランスはとれていますか?

読書は内容を覚えるのはもちろん大事ですが、もっと大事なのは、その本の内容やテーマについて考える機会を持つことだと思います。

だから、内容を頭に入れるよりも自分で考える時間を持つことに、より価値を置くようしています。

さらに言えば、考える内容やテーマがあれば、読書よりも考えることの方により時間を費やしたい、という姿勢です。

今までの自分は、読書などのインプットを偏りすぎていました。もう少しアウトプットを通じて考える時間を持ちたいのです。文章を書くとは、すなわち考えることにつながります。

ブログを書くことを通じ、考える時間を増やし、自分と対話することで、自分の考えを深め、それを言語化していきたいと思うのです。

インプットの方か楽です。考えることは疲れます。だから、ほっておくと、インプットばかりに時間を費やしてしまうので、機会をみては、インプットとアウトプットのバランスを確認することが大切です。

インプットとアウトプットのバランスはとれていますか?
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック

まとめteみた【育児パパのライフハックへの道】

読書は内容を覚えるのはもちろん大事ですが、もっと大事なのは、その本の内容やテーマについて考える機会を持つことだと思います。だから、内容を頭に入れるよりも自分で考える時間を持つことに、より価値を置くようしています。さらに言えば、考える内容やテーマがあれば...