【読書メモ】子どもと生きるあまえ子育てのすすめ




Action
●子どもの心になって遊ぶ
●理想の子育ての70~80%が最善の子育てと考える

Point
甘えを受け入れられる+ありのままを受け入れられる→自己肯定感→自立

親を困らせる、甘える→親の関心を引きたい→子どもに心の不安や寂しさがある可能性がある

子どもの小さなウソ→ウソを言いたくなった事情がある→ウソに託された甘えを受け入れる

子どもと生きる→心の響き合い+心の物語写真

質の高い絵本には学びの社(やしろ)を築いていくときのいくつもの柱がしっかりと建てられている

引用
○子どもというものは、そもそも母親の時間を食いつぶして育っていくものなんです。
○理想の子育ての70~80%が最善の子育てです。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント