期待しないと思ってても、無意識に期待している

他人に期待しない。
他人に求めない。

私の生き方の基本の一つです。

それをモットーに日々暮らしているのですが、時折、その意識が薄れ、無意識的に、次のように考えてしまうことがあります。

例えば、仕事。
困ったら上司が助けてくれる。
忙しいときは、上司が資料をかわりに作ってくれる。

で、現実、そうならないので、上司に対しての愚痴や不満が出てくる。


例えば、家庭。
朝の息子の保育園の送りは私が毎日やっています。保育園の支度は、私がやらなければ、妻がやってくれる。と無意識に期待してしまう。

で、やってくれないと、やってくれてもいいのに、と思ってしまう。


期待しなければいいのです。
求めなければいいのです。
そうすれば、愚痴も不満も出ません。

だから、私は、他人に期待しない、他人に求めない、を生き方の基本にしています。

でも、気を抜くと、ついつい他人に期待したり、求めたり、してしまう。

自分の生き方の基本は、絶えず、見直す必要がありそうです。それが、「自分を持つ」ということなのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント