保育園の迎えを忘れないように退社するにはiPhoneのタイマーの活用がオススメ

週に1,2回、息子を保育園に迎えに行っています。そのためには、17:45に職場を退社しないと間に合いません。仕事の定時が17:30ですので、残業はできません。

自分だけの業務であれば、迎えの日は定時に終われるよう段取りをしておけばよいのですが、他人が関係してくる業務となるとそうもいきません。

よくあるのが、会議が長引いたり、打ち合わせが長引いたりして、17:30に仕事が終われないことです。自分が取り仕切る会議や打ち合わせであれば、なんとか17:30に終わらせることもできますが、出席者という立場ではなかなかそうもいきません。そういうときは、途中で失礼するのですが、集中してて、時間をわすれてしまいそうなときがあります。

そんなとき便利なのがiPhoneのタイマー。
私は、迎えの日、アラーム音は無音にしておき、時間を17:35と17:45に設定しています。17:35の退社が目標で、リミットは17:45という意味です。

私は毎週月曜日を定例の迎えの日にしているので、毎週月曜日にアラームを設定しています。ただ、臨時的に他の曜日にも迎えにいくことがあるので、別に時間だけを設定しておきます。(下参照)



*数字は電車の時間のメモです。

こうしておけば、仕事に集中してて、迎えを忘れてしまうことは絶対ありません。ポケットの中のiPhoneがブルブルと震えるので、どこにいても忘れません。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント