【絵本】「あかたろうの123の456」




あかたろうが、いろんなところに電話をかけるお話なのですが、電話をかけるときの電話番号がリズムよく、読み聞かせしてても心地がよいです。

子どもは電話をかけたくなるかもしれませんね。

ウチの4歳の息子は、気に入ったようで、初めて読み聞かせをしたとき、4回連続読んで、と言ってきました。

数字がたくさん出てきますので、数字に興味を持ち始める3歳頃から4歳までの子どもに最適かもしれませんね。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

Re: はじめまして

この記事が思い出の絵本を思い出すきっかけになったようでうれしく思います。さらにコメントもいただけてうれしい限りです。ブログを書くモチベーションがあがりました。ありがとうございました。

はじめまして

初めまして、遊歩憧と申します。
過去記事に申し訳ありません。

お気に入りだった思い出の絵本のお話書こうとしまして
“123の456”
どうしてもタイトルが思い出せず、色々検索して、こちらへたどり着きました。

「あかたろうの123の456」ですね!
記事書いてて下さって有難うございます。
分かって嬉しいです。

私の子育ては、随分前に終わっているのですが、
いまだ読まれてるのだと、とても嬉しくなりまして
コメントさせていただきました。
有難うございました。