飛び込み台の上 僕等は否応無く背中を押され落ちてくんだ【心の処方箋 #39】

仕事で何でもかんでも押し付けられて自分がやらなくてはいけないとき、このフレーズを思い出します。Mr.Childrenの「Image」の歌詞一部です。

飛び込み台の上 僕等は否応無く
背中を押され落ちてくんだ
溺れそうな魂 水しぶきをあげて
息絶え絶え水面をかく
けれど
楽しく生きてゆくImageを
膨らまして暮らそうよ
この目に写る 全てのことを 抱きしめながら


最後に少しだけ前向きになれる言葉が並んでいるのがいいですね。

楽しく生きよう、ではなく、楽しく生きるイメージを持とう、というのが、短絡的なプラス思考でなく、しっくりきます。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント