少しのやるべきことを選び抜き、それをていねいにやり遂げ、シンプルに暮らす

忙しい。やることがたくさんある。
慌ただしい。心がせかせかしてざわついてくる。

そんな心のありようをキャッチしたら、いつもこう考えるようにしています。


すべてのやりたいことをやるのは無理。少しのやるべきことを選び抜き、それをていねいにやり遂げ、シンプルに暮らす。それが、穏やかに、幸せな気分を味わいながら暮らすコツである、と。


松浦弥太郎氏の次の言葉が印象深く、頭のどこかにずっと残っているのです。

シンプルに生きる。すべきことは少しでいい。シンプルに考えて、少しの「やるべきこと」を選び抜く。それが複雑だったら単純にして、しっかりと一生懸命にやり遂げる。(略)すべてを叶えるのは無理。目的を絞らなければ、どれも浅くなってしまいます。(『100の基本 松浦弥太郎のベーシックノート』より)




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント