■2013年7月の読書のまとめ

 7月は7冊読みました。
小説が多かったですね。今月から「Kindlewhitepaper」を使い始めました。










引用
「どんなに正しくても、それをずるいやり方でしちゃったら、だめなのよ」
「ライオンはネコ科の動物で唯一、群れをつくって生活する。その群れを、英語で「プライド」という。自尊心や誇りの「プライド」とまったく同じ綴りだ。獲物をとらえるのはメスの仕事で、オスのライオンは「プライド」を守るために敵と闘うのが役目なのだという。」










Point
驚き
○製造日は解凍した日やラップした日、ラベルを貼った日などどれを表示してもよい。
例)干物ならいつ釣られた魚かわからない
○食品衛生法では、加工食品の賞味期限は加工者が、肉、魚、野菜、果物、惣菜はスーパーが決める。
例)惣菜の弁当は、冷凍されて送られてくるものをパックに詰めているだけだが、賞味期限はスーパーが適当に決めている。
○スーパーでは使い回ししても、ラベルを貼った日が製造日になる。
○スーパーのケーキ店で売られているショーケースの中のケーキは、工場で作ったものが冷凍して送られてくるので、それを解凍して販売している
○スーパーのカット野菜は、工場から洗浄、カットされた野菜が送られてくるので、それをパックしていふ
○スーパーの寿司は、ネタが冷凍で送られてくるので、それを解凍。シャリは冷凍で送られてくる。
○自家製、手作りとあっても、そのスーパーでラベルを貼っただけ、ということも。
卵は産卵後すぐにパックされずしばらく保管され、土日や特売日にあわせてパックされる。そのときの賞味期限はパックされた日から14日。産卵日からではなくパックされた日から。
○卵を常温販売しているのは日本だけ。「サルモネラ菌」が繁殖して食中毒になる恐れも。コンビニは冷蔵販売。
サルモネラ菌は、75度で1分加熱すれば死滅。
○ひびの入った卵や血の付いた卵はカステラなどの加工品に使われていることもあり、しかもいつ産卵されたかもわからないことがある。

○茶色の卵の栄養価は変わらない。でも、高く売っているスーパーもある。
○黄身の色はエサによる。










引用
○「子供の心配をするのが、親に課せられた一番の試練だと、誰かの本に書いてあった」
○「自分にできるのは、ほんのちっぽけなことに過ぎない。自分ができるのならば、他の誰かにだってできる。博士はいつも、そう心の中でつぶやいている。」




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント