大きなことは望まず、朝、目がさめたとき、気持ちがほがらかでいられればそれでいい。【心の処方箋 #38】

日々の暮らしに不満を持ち始めたら見返したいことばです。

『暮らしの手帖日記』からの引用です。


大きなことは望まず、朝、目がさめたとき、気持ちがほがらかでいられればそれでいい。そうして、仕事や暮らしにおいて、夢中になれる何かひとつとしっかり向き合い、そこで得たささやかな喜びを宝物にしていきたい。世の中の流れに、無関心や成り行きまなせになって流されないように、暮らしという楽しい日々を一歩一歩、自分らしく歩んでいきたい。




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント