パス&ゴーの仕事術

サッカーに「パス&ゴー」という言葉があります。簡単にいえば、パスをしたら動け、というものです。
少し、専門的な話になりますが、パスをするときにボールを蹴った足がそのまま動き出すための一歩目にすることが、パス&ゴーでは重要です。この方が足の動きが効率的で、早く動けるので、相手を振り切りやすくなるのです。

この効率的な足の動きを仕事で活かそうと考えたのがタイトルにある「パス&ゴーの仕事術」です。

仕事中、何かの用事で席を立ったら、あわせて他の用事も済ませようというのがこの仕事術です。

例えば、コピーをとりにいく用事があったら、その足で書庫に資料を取りに行く用事をあわせて済ます、などです。一度、席をたったら、その足で席を立ってする用事を一気に済ませるということです。いわゆる、効率的な足の動きならぬ、効率的な体の動きです。

ですので、席を立ってする業務が発生する都度、席を立つのではなく、ある程度ストックしておき、一気にするのがポイントです。

些末な話ではありますが、この日々の積み重ねが時間短縮につながると思っています。

仕事術と言えるほどのことではないかもしれません。でも、必ず実行できているかと言われれば、そうとも言えません。「パス&ゴーの仕事術」みたいな、キーフレーズを頭に入れておくことで、日々、意識がしやすいのではないかと思っています。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント