iPhoneのカメラロールをフォルダ分けして子どもの写真を管理する方法

私は、子どもの写真はすべてiPhoneで撮っています。撮った写真は、毎月1回、iPhoneからパソコンに移動させます。Googleドライブのフォルダに移動させていますので、自動的にクラウドに保存されます。さらに、Picasaにもアップロードしています。

今回の記事は、撮った写真をiPhoneからパソコンに移動させるまでの、iPhone内での管理のお話です。

iPhoneで撮った写真は、言うまでもなくカメラロールに保存されます。月1回、パソコンに写真のデータを移すまでは、カメラロールは子どもの写真でいっぱいです。200枚くらいにはなるでしょうか。

そうすると1つ問題があります。
子ども以外の写真を撮ったとき、それをカメラロールから探し出すのが大変です。フォルダで管理したくなります。

で、どうしているかというと、フォルダで整理できるアプリがいろいろありますが、わたしは「フォトストリーム」をフォルダのように使って整理しています。

どういうことかというと、フォトストリームは、本来は複数のデバイス間で写真を共有するiPhoneにもともとある機能です。たとえば、自分のiPhoneに入っている写真をフォトストリームに置き、共有の設定をすることで、友だちなどと共有できます。

私はここに目をつけました。これを共有しないで使うと、フォルダのように使えるのです。

たとえば、以下を見て下さい。上2つは共有をかけていません。ですから、わたししか見ることができません。フォルダのように使うことができるのです。




フォトストリームへ移動させるのは、写真を選択して、左下のボタンを押し、フォトストリームを選べばすぐにできます。複数の写真をいっぺんに移動できないのが難点ですが。


関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント