家族の読書の日

月一回、家族三人で本を買いに行く「読書の日」を設定しようと思います。

3歳の息子は本が好きで、自分で絵本を開けてながめていたり、寝る前など、「絵本読んで」とせがんできます。
絵本は、ベネッセの「子どもチャレンジ読み聞かせプラスコース」で、毎月送られてくるので、他に買うことはほとんどありません。それを息子専用の本棚に並べてあるのて、そこから息子が自分で選ぶわけです。

6ヶ月の頃からそんな感じだったのですが、そろそろ、自分で欲しいものを選ぶ、という行為が必要に思えてきました。本屋にあるたくさんの本から自分が読みたいものを選ぶことで、主体性を育みたいということです。

そこで、家族三人で本屋に行き、各々が好きな本を選び、家で時間を決めて三人で読む「読書の日」を設けようと思い立ちました。

私は、月2、3冊のペースで読書をするのですが、妻はあまり読まないので、妻にとってもいい機会かなと思います。
毎月、12日前後の週末にしようと思っていましたが、昨日(12日)は難しかったので来週の週末から「読書の日」をスタートさせる予定です。ちなみに12日というのは子どもの誕生日の日です。

いつまで続けられるかわかりませんが、楽しみながらやってみたいと思います。


■読書の日の効用はこちら⇒ 読書の日(2012年5月)とその効用


■読書の日などで選んだ絵本はこちら
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント