何のためのライフハックか

子どもに関わる時間を増やしたい。そんな理由からiPhoneを中心としたライハックを考えているわけですが、最近、逆転現象が起きています。

それは、子どもそっちのけでiPhoneばかりいじってる時間が増えてきているような気がするのです。

iPhoneに触っている時間をもっと子どもに関わる時間に使ってもいいんじゃないかと思うようなシーンが目に付くわけです。

目に付くというのは、どこか人ごとみたいな第三者のような言い方ですが、あとから振り返って、客観的にみても反省すべきことだなと思うわけです。

さらに、子どもが、「お父さん、iPhone終わった?」と触り終わるまで待っていてくれる姿を見ると自己嫌悪に陥ります。

子どもに関わる時間を増やすためにライフハック、すなわち、仕事や生活を効率化しようとしているのに、そればかりに時間をかけて、肝心な子どもと関わる時間が減ってしまうようでは本末転倒です。
手段と目的が逆転しないようにしなければいけません。
目的を持ったライフハック、ということです。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント