ていねいに食べる

最近、ていねいな食事を心がけています。

料理が目の前にあるとします。

まず、料理を目でよく見て、匂いを感じ、箸で挟む。少量にしておくのがポイント。

箸を口に持っていき、舌の上にゆっくりのせる。ていねいに味わおうという気持ちがポイント。

食感を味わいながらよく噛む。そして、飲み込んで、作ってくれた人、食物として命を与えてくれた動物や植物などの食材たちに感謝。


という具合です。

これらの所作をゆったりと落ち着いた気持ちで、ていねいに繰り返します。


そうすると、呼吸がゆったりとしてきます。心が落ち着いてきます。暮らしがていねいになります。

食事の仕方を見直してみませんか。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント