Evernoteのリマインダー機能を子育てに活かすためにいろいろ考えてみたが。。。

先日、Evernoteユーザーには待望のリマインダー機能の追加など、バージョンアップがありました。

さて、子育てにおいて、効果的な使い方はできないものか、というのが今回の記事。
ですが、結局、リマインダー機能の不満点の整理になってしまいました。

バージョンアップの詳細はEvernote リマインダー機能が Mac・iOS・Web 版に登場 | Evernote日本語版ブログをご覧ください。


結論からすると、今のところは次の使い方のみしか思いあたりません。

子育てでEvernoteのリマインダーを使う



それは、週末、子どもとお出かけするときに関連メモや資料をリマインダーで当日の朝に設定しておくのです。
例えばこれ。



これは、隣町のシャボン玉パーティーへ行く日の朝に、以前写真で撮った案内のチラシのノートブックを見るよう、リマインダー設定したものです。

今のところこういった使い方が中心になりそうです。


今回のバージョンアップを知ったときは、何に使えるかな、とウキウキしていたのですが、現状ではこれくらいしか使えません。

理由をいくつかあげてみます。

Evernoteのリマインダーの不満点



Evernoteでタスク(To Do )管理をしたいが、今回のバージョンアップではまだ不十分



私がタスク(To Do )管理に求める最重要項目の一つは、指定の期日になるとアイコンに、その日の未完了件数がバッジで表示される(iPhoneの場合)ことですが、一度閲覧すると、未完了でもバッジが消えてしまいます。


タスクの繰り返しができない



タスク管理には繰り返しが設定できないのは致命的です。


一覧の一番上にノートを表示できるようになったものの、オフラインには対応していない



現状、私は、一覧の一番上に表示させたいノートは、ノートの作成期日を未来の日付にしておくという、Evernoteユーザーならお馴染みの方法で、なんとかがんばっておりましてので、今回のバージョンアップはうれしかったです。

ですが、次の難点があり、私には不十分です。

それは、オフライン設定の問題です。プレミアムユーザーなら、iPhone上、オフラインでも閲覧できるようにできます。

現状、私は、すぐに使うノートは、「すぐに使う」というノートブックに入れています。このノートブックに入れておけばオフラインでもアクセスできるということです。

リマインダー設定では、一覧の上に表示され、すぐに使いやすくなるものの、オフラインになるわけではありません。

よって、一覧の上に表示させたい、すぐに使うノートは、これまでどおりオフライン設定した特定のノートブックにいれておくことにせざるを得ないのです。(すぐに使うノートブックは名称を「001 すぐに使う」とし、一覧の一番上に表示するようにしている)

まあ、よく使うようなノートは、リマインダー設定で一覧の上に表示させておき、お気に入り設定をすることで、オフラインでもアクセスできるようにする、ということもできないわけではありません。が、お気に入り設定はiPhoneでしかできないので、不便です。リマインダー設定とともに、リマインダー設定したものはオフライン設定のオンオフを選択できるといいのですが。


バージョンアップにはかなり胸が踊ったのですが、私の使い方では、あと一歩のバージョンアップでした。期待しただけに、これくらいしか使えないか、という落胆が強い、というのが今の率直な感想です。

今後のバージョンアップを期待しつつ、他の便利な使い方を考えてみたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント