冷えとり生活としてボディソープ&シャンプーはオーガニックのものを使う

以前の記事(天然もので囲まれた冷えとり生活を目指してひげ剃りのあとはこれを使うことにした
)でも書きましたが、冷えとり生活が2年を過ぎ、肌に直接ふれるものにも少しこだわっていきたいと思っています。


そこで、シャンプーとリンス、ボディソープ、洗顔フォームをこれ一本にすることにしました。妻と4歳の息子も同様ですので、浴室内はかなりシンプルになりました。




商品説明はこんな感じ。
オーストラリアのオーガニック製品認定機関であるACO (Australian Certified Organic) が認定した製品が、このメルローズリキッドソープです。
オリーブ油、ヤシ油、ココナッツ油、亜麻仁油、紅花油をブレンドし、潤いのあるスベスベしっとり肌へ導きます。オイル成分は100%オーガニックで、合成界面活性剤、合成保存料、合成着色料等の添加物は一切使用しておりません。
ボディの汗・皮脂などの汚れ、余分な角質等を洗いおとし、清潔な肌に整えます。ボディー向け洗浄料です。また、身体だけでなく顔や髪にもお使い頂けるほか、果物や野菜、壁、床、バスルームなどの洗浄にもお使い頂ける、便利で高品質な製品です。
◎ラベンダーの精油は、心地よい穏やかなフローラルの香り。



成分はこうです。
水、オレイン酸K、ヤシ脂肪酸K、リノール酸K、グリセリン、ラベンダー油、エタノール、クエン酸


使い勝手はなかなかいいです。
他にオーガニックのシャンプーはいろいろ試したのですが、髪の毛を洗った後、髪の毛がガシガシするんです。その点、これは、それほどガシガシ感はありません。
また、ラベンダーの香りが好きな私にとっては、髪の毛や体など、全身を洗うときにラベンダーの香りがするのは、癒されます。

ということで、当面、これを使い続けてみます。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント