天然もので囲まれた冷えとり生活を目指してひげ剃りのあとはこれを使うことにした

冷えとり生活をはじめ2年が過ぎました。この2年間で、靴下や下着類は、全てシルクやコットンなど、天然繊維のものにしました。

次は肌に直接さわるもの、例えば、シャンプーやリンス、ボディソープ、洗顔フォームなどなど、毎日、使うものを天然のものにしたいと思っています。
こういったものは、石油など化学物質をもとに作られたものが多いですからね。毒を貯める直接的な原因になりかねません。

肌は皮膚呼吸をしている大事なところです。だから、なるべく体に毒をためないようにするために、直接肌に触れるものは天然のものを使いたいわけです。

そこで、買ったのがこれ。ひげ剃りをしたあとに使う、アフターシェイブ バームです。
値段はそこそこしますが、そこは天然ものだから値が張って当たり前、毒が貯まるよりいい、と割り切り買いました。送料込みで約2000円。

使った後の印象は、いかにも外国産という感じ。なぜ、そう感じたのか。
たぶん、においだと思います。ふだん、香水の類をつけないわたしにとっては、少しきつめです。
ただ、ひげを剃るのは風呂の中なので、これを使うのは夜です。朝にはにおいがとれているのでまったく問題ありません。

でも、日本でこういったものは作っていないのでしょうか。できれば日本産がいいです。

さて、次は何を天然ものにしようかな。

関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

なるほど、自作ですかぁ。そういう発想はありませんでした。ちょっと考えてみようかな。
ありがとうございます。また見にきてください!

要は保湿ですよね

はじめまして。
ランキングから参りました。

アフターローションは要は保湿と保護だと思うので
自作されてみては?
グリセリンを入れた化粧水のようなものか
みつろうやシアバターでクリームを作るのが簡単ですよ。
安くて意外と簡単ですし。