仕事は代わりがいるけど、息子の父親は自分だけ、という思いで仕事を休んでお迎え

朝、4歳の息子は、咳を何回も繰り返し「ぼく、風邪ひいちゃった」と言う。

多少だるそうでしたが、熱はなく、ぐったりした様子はなかったので、保育園に連れて行くことにしました。

ただ、午後には迎えにいこうか迷いました。妻は仕事で行けませんので、わたしが行くしかありません。

年度の初めということもあり、仕事がかなりたてこんでいます。しかも午後は、打ち合わせや、自分が担当している研修を開催しなければいけません。他の人にお願いできないことはありませんが、迷惑をかけてしまいます。お願いすれば、快く受けてくれるかもしれませんが、申し訳ない気持ちがあります。

迷います。
どうしよう。だるいかもしれないけど、息子にがんばってもらうか。

迷いましたが、午後休んで息子を迎えに行くことにしました。
仕事は、他の人にまかせれます。
でも、息子の迎えは、他の人にはまかせれません。というより、まかせたくないという気持ちがあります。仕事は代わりがいますが、息子の父親は私だけです。

だから、なるべく息子を優先させたいのです。仕事も大切ですが、まわりにお願いしてなんとかなるのであれば、図々しく甘えて、息子のことを一番に考えようと思うのです。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント