理想的な父親のイメージ

父親の理想的な姿を考えたとき、真っ先に思い出す言葉があります。

子、温にして厲(はげ)し、威にして猛からず。恭にして安し。(論語)


意味は、師(孔子)は、温かさのなかにも厳しさがあり、威厳を感じさせるが、威圧感がなく、謙虚であり安らかな方であった、といった感じでしょうか。


優しいだけではなく、ときには厳しい。威厳はあるが、近寄りがたくない。そして、子どもに対しても謙虚で常に穏やか。といった二面性を兼ね備えた父親になりたいと思っています。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント