穏やかさはきっと味わうことはない【心の処方箋 #26】


僕は今どこにいるのだろう
そんな立ち位置など
たいして興味はない
対になる棘たち
頼りなど はじめから
持ち合わせていない
穏やかさなどは きっと
味わうことはない


気分がひどく落ち込んだときに聴く曲をいくつかストックしています。
基本的には、歌詞重視です。
元気が出るものか、さらにどん底まで落ちるものか。

冒頭のことばは、柴咲コウさんの「影」の歌詞の一部ですが、言ってみれば後者ですね。

曲調も気分がさらに落ち込んでくるのですが、なぜかひどく落ち込んだとき、自分の中では超どん底なときほど聴きたくなります。

この歌詞を聴きながら十分どん底に浸れるからかもしれません。もう、落ちる下がないほど。

そして、何度か聴いていると、ある覚悟が生まれてくるのです。歌詞とシンクロしている感覚です。

今、自分の立場や状況がどうであろうと関係ない。誰にも頼ることなく、いっさい光の差さない暗いトンネルをただただ進むしか道がないのだ、という覚悟です。

※歌詞は以下のサイトからコピペさせていただきました。
影 - 柴咲コウ - 歌詞 - 歌詞ナビ
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント