子どもへの愛情を感じたセリフ ~ドラマ「とんび」より~

父親と息子の愛情を描いたTBS日曜ドラマ「とんび」を毎週楽しみに見ているのですが、前回の放送(2/10 第5話)で心に響くセリフがありましたので、紹介します。

日曜劇場『とんび』|TBSテレビ


親が子どもを甘やかさなかったら誰が甘やかすんだ


自分の息子が野球部の後輩にしごきをしていて、それに対するクレームをつけてきた後輩の父親とのやりとりの中でのセリフ。


親の責任より愛の方が大事だ


これも同じ場面ですが、息子の後輩の父親に、親の責任はどうするつもりなんだ、みたいなことを言われたときに言い返したセリフ。


息子を持つ親としては、どちらも愛情に溢れた言葉でウルッときました。
ドラマを見ていない方は、言葉を見ただけでは伝わらないかもしれませんね。子どもがいらっしゃる方にはオススメのドラマです。

また、福山雅治さんが歌う主題歌「誕生日には真白な百合を」の歌詞も心に響きますよ。

↓こちらで聴けます。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント