子どもに人生の目的を聞かれたら

子どもに「ぼく(わたし)は何のために生きているの?」と聞かれたら答えに窮する親が多いのではないかと思います。

ウチの息子はまだ4歳なので、聞かれたことはありませんが、この先、聞かれることがあるかもしれません。

自分自身も学生の頃は「人生の目的」というものに思いを巡らせ悩んだものです。いまだに、これだ、っていう自信のある答えを持っているわけではありません。

でも、こういうことだと思います。

人生の目的は、「自分の人生の目的」「自分だけの生きる意味」を探すこと。
(「人生の目的」(五木寛之))


言葉遊びのような感があるかもしれませんが、私は、自分の生きる意味や目的を探し続けることが、人生の目的だ、ととらえています。



関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント