「あ~ぁ 寝るより楽はなかりけり。うき世のばかが起きて働く」【心の処方箋 #21】

「寝るより楽はなかりけり。うき世のばかが起きて働く」


仕事や人づきあいに悩んだとき、もう寝てしまえ!と投げやりにベッドに潜り込むことがあります。そのとき、思い出すのがこの言葉です。
この言葉を口にすると、不思議と悩んでいることがどうでもよくなって、寝てしまうことに前向きになれるんです。

これは、作家の五木寛之さんが小さい頃、父親が、あ~ぁとため息をついて、その後に言っていた言葉だそうです。そして、むにゃむにゃと眠ってしまうのです。


▼引用元
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント