何事も「80パーセント主義」【心の処方箋 #20】

何ごとも「80パーセント」がちょうどいい(略)社会生活を快適に営んでいく基本は、何ごとも80パーセント主義でいくことだ。


細かいことが気になり、どうでもいいとわかってはいるけど、完璧にしないと気がすまない。

ほんの些細なミスをしたとき、それが大したミスではないし、それほど影響があるわけではないと、わかってはいるけど落ち込んでしまう。

すべで効率的にやらないと気がすまなくて、やろうとしたことをすべて完璧にやらないと気分がふさいでしまう。


そんな性格なわたしは、冒頭の言葉を見るたびに、少しだけ心が軽くなるのです。

何事もほどほどの80パーセントくらいで満足する、満足しようとする。そういった気持ちを持てば、軽やかに生きていける気がします。




▼引用元
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント