【生活】Evernoteのプレミアム会員になるためのドキュメントスキャナー探し

 先日、Evernoteが初めて40MBの容量制限まで達してしまいました。
 リセットされるまで、まだ8日もあります。

 そこで第一に考えたのが、プレミアム会員になるかどうかです。プレミアム会員になれば容量が 500MBに増えます。

 仮に会員になることをイメージすると、もっといろいろな紙ベースのものをスキャンしたいという思いが、ふつふつと湧き上がってきました。

 そうするとドキュメントスキャナーがいるぞ。
 自宅に複合機がありますが、日々、あまりパソコンを立ち上げないので、できればパソコンを立ち上げずにEvernoteへ保存できるものがいい。
 そんな代物があるのだろうか。
 ネットで探してみよう、と、トントン拍子で思考が進んでいきました。

 スキャンしたものをパソコンを起動せずにEvernoteへ保存できるものとしては、「EXEMODE パーソナルスキャナ ScanBit MFS-60 」というものあるようです。
 値段も1万円ちょっとと、まあ許容範囲。ただし、Eye-Fiと組み合わせなければいけないので、1万4000〜5000円くらいになってしまいます。まあなんとかギリギリの範囲。
 
 ただ決定的な難点がありました。
 両面スキャンができないようなのです。
 どうしようか悩むもここはゆずれません。両面読み取れて複数枚セットは最低限の条件です。

 パソコンを立ち上げるのであれば、富士通の「FUJITSU ScanSnap S1300 FI-S1300」やキャノンの「Canon imageFORMULA DR-150」が人気のスキャナーなようですが、2万円超えとちょっと高め。値段もネックですが、それ以上にパソコンを立ち上げずにスキャンしたものをEvernoteへ保存したいという思いを捨て切れません。

 ふと、よい方法を思いつきました。
 Eye-Fiを自宅にある複合機にさせばよいのではないか。

 我ながらよいアイデアだと思いましたが、同じように思った方が試しており、結果をブログに書いておられます。
 結果は、スキャナーにもよるそうですが、自宅の複合機では残念ながらできないようです。

 両面スキャンできて、その画像をパソコンを立ち上げずにEvernoteへ保存することはできないのだろうか。

 Evernoteのプレミアム会員からスキャナーの話題になってしまいましたが、私にとって、プレミアム会員とスキャナーは重要な関係です。

 思わず、プレミアム会員になったイメージでいろいろ考え、胸膨らませてしまいましたが、満足いくスキャナーが見つからないと、プレミアム会員になるには、あとひと押し足りません。
後ろ髪を引かれながら、今はお預けにして、残り8日、容量制限がリセットされるまで使用を控えたいと思います。

 それで、リセットされたのが昨日なのです。
 リセットされるまでの8日間は本当に不便でした。
 ブログを更新したら、自動でEvernoteへ更新内容が行くように設定しているため、ブログ更新ができません。 正確に言うと、できないわけではなく、Evernoteへ更新内容が保存されないので、書くのをやめていました。Webクリップしたくても我慢。ライフログ用に写真を撮ってもEvernoteへ送れない。などなど、かなり不便を感じていました。

 来月も容量制限まで達したら、よいスキャナーが見つからなくても、プレミアム会員になるかしれません。それほどの不便を感じた8日間でした。完全にEvernoteにハマってきています。
 ちなみに、すでに容量制限の4分の1まで達してしまいました。

EXEMODE パーソナルスキャナ ScanBit MFS-60 <34455>EXEMODE パーソナルスキャナ ScanBit MFS-60 <34455>
()
EXEMODE

商品詳細を見る


FUJITSU ScanSnap S1300 FI-S1300FUJITSU ScanSnap S1300 FI-S1300
(2009/11/21)
富士通

商品詳細を見る


Canon imageFORMULA DR-150Canon imageFORMULA DR-150
(2009/10/16)
キヤノン

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント