じゅうにしのおはなし



少し早いですが、4歳の息子のために、祖母がクリスマスプレゼントに買ってくれた絵本です。

十二支の由来を描いた内容です。
神様は、動物たちを集め、1月1日に、早く来たものから順番に、これからの年の一年間、王様にすると言います。動物たちは競って順番を争うというストーリーで、最後のオチがなかなか効いています。

まだ、息子は十二支をわかっていないと思いますが、いろんな動物が出てくるので、真剣にページを眺めています。

絵本で十二支を学べるというところが、親としても気に入っています。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント