iPhoneとiPadで同期するタスク(Todo)アプリを探してみた

これまで2年あまりタスク(Todo)の管理はiPhoneアプリ「domo todo+」で行っていました。
タスクといっても、プライベートのものです。(仕事は、別で管理してます。過去の記事(手帳と紙copiでTODOを管理)参照)




domo Todo+ (sync with Google Calendar) 4.8.7(¥250)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元:Yutaka Yagiura - Yutaka Yagiura(サイズ: 3.4 MB)



使いやすくて、かなり愛用していたのですが、iPadやパソコンと共有できないという、唯一の欠点から変更を検討することにしました。

厳密にいうと、Googleカレンダーと同期するので、パソコンやiPadでも共有できるのですが、期日のないタスクはGoogleカレンダーと同期されないため、パソコンやiPadですべての情報を共有できないということです。

(いずれ、iPad miniを購入したいので、よく使うデータは、基本的にクラウド上で保存し、様々なデバイスで共有できるようにしておきたいのです。)


「domo todo+」の後釜として「DAY LINE」、「Go Tasks」、「g Tasks」の3つを検討しました。自分がタスクアプリに求める次の5つの要件を満たしているアプリたちです。


■タスクアプリに求める条件

●iPadやパソコンと同期できること

●アイコンバッジが表示されること(その日のタスクと期限切れのタスクの数)

●期日の繰り返し設定ができること

●グループごとに整理できること

●タスクの入力が素早くできること

以下、それぞれのアプリについての比較メモです。


DAY LINE

DAYLINE - Events and Tasks 1.2.0(¥350)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元:Yutaka Yagiura - Yutaka Yagiura(サイズ: 10.8 MB)



■入力のしやすさ(素早さ)
→◎(アドレススキームあり)

■iPad、パソコンとの同期
→◎(ただし、iPad専用のアプリはないため、iPhoneアプリを活用するしかない。
*パソコンはGoogletasksと同期。以下のアプリも同様。

■タスクの繰り返し設定
→◎

■サブタスクの作成
→◯(作成はできるが折りたたむことができない)

■期日の入力のしやすさ(とくに数年後の設定)
→◯(曜日がわかりにくい)

■全タスクの一覧
→できない

■グループ分け
→◯(複数のグループに属するタグのようなことはできない)

■アイコンバッジ
→◎

■費用
→350円

■その他
画面を二分して左側はカレンダー(iPhoneのカレンダーに同期)、右側にタスク、といった画面構成があるため、スケジュールとタスクを並べて見ることができる。



Go Tasks

GoTasks (Google Tasks client) 1.7.4(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元:Evgeniy Shurakov - Evgeniy Shurakov(サイズ: 1.1 MB)
全てのバージョンの評価:(308件の評価)
+iPhone/iPadの両方に対応



■入力のしやすさ(素早さ)
→◯(タスクだけならよいが、続けて期日を入力する場合は少し操作しづらい)

■iPad、パソコンとの同期
→◯(繰り返し設定がアプリに準拠するため、iPadとiPhoneでは繰り返し設定は同期されない。※パソコンのGoogle tasksには繰り返し設定はない。)

■タスクの繰り返し設定
→◯(繰り返し設定は同期されない。※上記参照。)

■サブタスクの作成
→◎

■期日の入力のしやすさ(とくに数年後の設定)
→◎(カレンダーから選択するため入力しやすい。)

■全タスクの一覧
→◎(見やすい)

■グループ分け
→◯(複数のグループに属するタグようなことはできない)

■アイコンバッジ
→◎

■費用
→無料


g Tasks

gTasks HD (Google Tasks Go Mobile) 2.9(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元:Yaniv Katan - Yaniv Katan(サイズ: 3.5 MB)



■入力のしやすさ(素早さ)
→◯

■iPad、パソコンとの同期
→◯(繰り返し設定がアプリに準拠するため、iPadとiPhoneでは繰り返し設定は同期されない。※パソコンのGoogle tasksには繰り返し設定はない。)

■タスクの繰り返し設定
→◯(繰り返し設定は同期されない。※上記参照。)

■サブタスクの作成
→◯

■期日の入力のしやすさ(とくに数年後の設定)
→△(年が選べない)

■全タスクの一覧
→◯(一週間以内のタスクや明日のタスクなどの分類でも閲覧できる)

■グループ分け
→◯(複数のグループに属するタグづけのようなことはできない)

■アイコンバッジ
→◎

■費用
→無料だが登録できるタスク数に制限あり。制限をとるためには有料(350円)

■その他
タスクをメールで送れる機能あり



■結果

結果的には、「DAY LINE」を使うことにしました。
一長一短があり、なかなか難しい選択でした。決め手となったのは、入力のしやすさと、iPadとの共有です。iPad専用のアプリはありませんが、iPhoneアプリを使うことで、繰り返し設定もiPadで共有できるというのは魅力です。

また、スケジュールとタスクを並べて見ることができるというのは、他のアプリにはない機能です。慣れていないので、多少、違和感はありますが、スケジュールを考えながらタスクの期日を決めれるというのは、使い勝手がよさそうです。

しばらく試行的に使ってみます。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント