【絵本】そらまめくんとめだかのこ



今、4歳の息子がはまっている絵本です。

少し前に、クリスマスプレゼントを見に行った玩具屋の中に絵本の販売スペースがあり、そこに置いてありました。
同じシリーズの「そらまめくんのベッド 」が家にあることから息子は、興味を示し、何度も何度も読んでというので、買ったのです。

そらまめくんは、迷子になったメダカの子を運ぶために、自分の大事なベッドに水を入れて、海に帰してあげる、というお話です。

困っている人(メダカの子)を助けるためには、自分の大事なものでも投げ打つというのがいいですね。教訓めいたところもありますが、決してかたい感じはなく、イラストがかわいいので、読んでて心があたたまります。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント