【読書メモ】子育てハッピーアドバイス 大好き!が伝わる ほめ方・叱り方2



最初に、このシリーズのベスト版である「子育てハッピーエッセンス」を読み、その後、シリーズ1~3を読み、次に本書です。

こういった、文章が簡潔で要点が押さえてある本は、手軽に読めるのがいいですね。かといって、内容が薄いわけではなく、むしろ深いです。
要するに無駄を削ぎ落とした子育ての肝が凝縮されているということです。


▼このシリーズについて、以前書いた記事です。
●【読書メモ】子育てハッピーエッセンス
●【読書メモ】子育てハッピーアドバイス


●【読書メモ】子育てハッピーアドバイス2 


●【読書メモ】子育てハッピーアドバイス3 -



さて、今回も印象に残ったものをメモしておきます。

自己肯定感が育つためには、(略)自分はいい子でなくても、見捨てられない、という安心感です。


「こんな自分でもお父さんは見捨てずにつきあってくれる」という安心感です。(略)小さいときに、ちゃんと不満や怒りを表現できた子どもは、それをコントロールする術も少しずつ身につけていきます。


依存と自立のペースは、あくまで子どものペースで。子どもが求めてくることには必ず理由がありますし、それにこたえていくことは、基本的に間違っていないのです。


甘えさせる
•情緒的な要求にこたえること
•どうしてもできないことを手助けすること
甘やかす
•物質的な要求に言われるがままにこたえること
•自分でできるのに大人が手を出してしまうこと


ほかの親と比較するのは意味がありません。もし比較するとすれば、以前の自分と。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント