『究極の文房具ハック』を読んでやってみたこと

週末にブログを更新すると自分に課していましたが、先週は風邪を引いてできませんでした。
まだ、調子は完全ではありませんので、唯一ストックしてあった内容をアップすることとします。


『究極の文房具ハック』を読んでやってみたこと。

究極の文房具ハック---身近な道具とデジタルツールで仕事力を上げる究極の文房具ハック---身近な道具とデジタルツールで仕事力を上げる
(2010/09/16)
高畑 正幸

商品詳細を見る


◆ミニ文房具を常備する
著者(文具王)は、よく使う文房具のミニ版(ペン、ハサミ、印)を、常にズボンにとりつけているチェーンに鍵と一緒に付け、常備しているそうです。
これに影響を受け、常備するためのミニ文房具を揃えてみました。こんな感じ。

キーケース

ペン、ハサミ、メジャーの3つ。あと、以前から常備していた付箋。いつも持ち歩く鍵(キーケース)と一緒にしています。メジャーはキーケースの収納スペースに無理やり入れています。

○ゼブラの「ペンポッド」
○文具王は長谷川刃物「プチはさみ」でしたが、私はイオンでたまたま見つけたものを使用。
○メジャーは無印良品。
○付箋は、以前、「お~いお茶」のペットボトルを買ったときについていたおまけ。


◆ティッシュペーパー箱をデスクの裏側へ
クリップ付き強力マグネットでティッシュ箱を挟み、職場の机の引き出しの裏に貼り付けます。机の引き出しの裏を有効活用できます。
職場の机の写真を撮るのは、ちょっとはばかられたので写真はありませんが、このようにティッシュ箱にマグネットをつけて、机の裏にくっつけます。イメージしにくいかもしれませんが、詳しくは『究極の文房具ハック』をご一読を。

ティッシュ箱


◆からまるコードを上手に収納
からまるコードをケーブルストラップで収納。
こんな感じ。ちょっとわかりにくいですが。

コード

文具王は以下のエレコムのケーブルストラップを活用していますが、私は100円ショップで購入したものを使用。これで十分です。
○エレコムのケーブルストラップ

◆目印にマスキングテープを活用
文具王は、例えば、充電済みと未充電の電池を見分けるために充電済みの電池にマスキングテープを貼るそうです。また、入れる内容が決まっていない引き出しに、仮の入れる内容を明記したマスキングテープを貼り、とりあえずの置き場として決めているそうです。
○「のり残りのないマスキングテープ(住友スリーエム243J)」

 まだ、私は具体的にどう使うか決めていませんが、便利に使えそう。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント