Googleドライブ内の自炊した電子ブックをi文庫で開けない理由がわからない

最近、精力的に自炊をしています。本を電子化する方の自炊です。先日も休みの日に20冊ほど自炊しました。

自炊の方法やポイントは、機会があったら書きたいと思いますが、今回の記事は自炊したあとの話です。

これまで、自炊したPDFデータは、Googleドライブに保存しておき、読みたいときに、そこからデータをiPadの「i文庫HD」で開いて読んでいました。


Google ドライブ 1.1.1(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化
販売元: Google, Inc. - Google, Inc.(サイズ: 21.1 MB)



i文庫HD 2.5.1(¥800)App
カテゴリ: ブック, ユーティリティ
販売元: nagisa - yasuyuki asada(サイズ: 20.7 MB)



ところが、Googleドライブ内のPDFデータをGoogleドライブのアプリで開くとき、「i文庫HD」で開けるときと開けないときがあって、その理由がよくわかりません。

業者に電子化をお願いしたPDFデータは「i文庫HD」で開けて、自分で自炊したデータは「i文庫HD」で開くが出てこないようです。
なぜだろうか。

▼Googleドライブ内で自炊したpdfデータを開き、他のアプリで開こうとすると、EvernoteとDropboxしか出てきません。





▼業者に発注した自炊データの場合は、「i文庫HD」が出てきます。ほかにもいろいろなアプリが選べます。





とりあえず、GoodReaderのアプリからGoogleドライブにつなげてPDFデータを保存したあとに、PDFデータを開くと「i文庫HD」で開けます。また、Googleドライブをアプリではなくて、ネットで開き、PDFデータをタウンロードすると、「i文庫HD」で開くことができます。

理由がよくわかりません。とにかく、GoogleドライブのアプリからPDFデータを「i文庫HD」で開きたいのですが•••。


GoodReader for iPad 3.18.6(¥450)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Good.iWare Ltd. - Yuri Selukoff(サイズ: 30.8 MB)
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント