読書の日(2012年11月)「ぐりとぐら」



今月の読書の日は、「ぐりとぐら」です。


有名な本であることは知っていたのですが、どんな内容か知りませんでした。


ぐりとぐらが力をあわせてカステラを作って森の動物たちと一緒に食べる、ほほえましい内容でした。


ただ、そこには仲間と力を合わせる大切さや、みんなに分け与えるやさしさなど、深い内容も含まれているのを感じます。


4歳の息子はそこまで感じ取っているのかどうかわかりません。

ただ、「もう1回読んで」、が7回続いたので、興味を抱いてくれた本になったことは間違いなさそうです。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント