【読書メモ】冷えとり生活



冷えとり健康法の基本がわかりやすく解説されている本です。タイトルに女性とありますが、女性特有の部分はそれほど多くありませんので、男性でも全く問題ありません。

冷えとり初心者にはもってこいの本だと思います。

これが本当の「冷えとり」の手引書』と重なる内容もありますが、本書は、女性に特化した内容や、体験談(女性のものですが)が手引書よりも多く含まれています。
全体的には、手引書の方が、内容が詳しく書かれている部分が多いのですが、内容によってよっては、本書の方がわかりやすい解説があったりします。

初めて冷えとりをする方であれば、私としては、本書を先に読んでから『これが本当の「冷えとり」の手引書』を読むと、理解が深まるのではないかと思います。

冷えとりをすでにやられている方にとっては既知の内容が多いかもしれませんが、復習にもなりますし、何よりも冷えとりへのモチベーションが高まりますので、読んでおきたい本だと思います。

では、冷えとり歴1年半の私が本書を読んで改めて意欲を高めたことをメモしておきます。

○腹八分目、頭寒足熱、他人本位(穏やかに生きる)を常に意識
【腹八分目】
・感謝してよく噛む
・空腹のときはよく毒が出る
・身体に異常を感じたら量を減らす
【頭寒足熱】
・足湯の活用
・絹の毛布
・足の指をグーパーすると毒が出る
【他人本位】
・尾てい骨の出来物は心の毒出し

○お茶の粉を食事(おにぎりなど)に活用

○おやつは自然なものを(干し芋、酢こんぶ、スルメ)

○冬でも手首は涼しく


関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント