iPhoneとタッチペンをセットで持ち歩ける驚きの方法

昨日の記事(iPhoneのカメラのフラッシュで撮ったときに白くくもる場合の対処法 )で書いたようにiPhoneのカメラのフラッシュで撮ったときに白くくもる原因が、iPhoneのカバーだったということで、カバーをするのをやめました。




傷がつくのでは、と思うこともありましたが、傷だらけになってみすぼらしくなったらカバーをつければよいという逆の発想をすることにしました。

落としたときなどの衝撃による破損も心配ですが、元々つけていたカバーもそんなに頑丈なものではないですし。


それよりも困るのが、カバーを付けていないと、他の人のiPhone(カバーなどをつけていないもの)と見分けがつかなくなる、ということです。どこかに置いたときに誤って持って行かれたら大変です。


で、シールを貼ろうかと思い、いろいろ調べたら、ホームボタンに貼るシールがいろいろありました。

ただ、なかなかしっくりくるものがなく、困っていたら、ストラップ感覚で、イヤホンジャックに差すアクセサリーがあることを知りました。


で、さらに、イヤホンジャックに差すタッチペンがあることを知り、うなってしまいました。というのは、タッチペンをiPhoneやiPadと一緒に持ち運べたら便利だなと、常々思っていたのですが、こんなシンプルな方法があったなんて、と驚かされたのです。

というわけで、即決です。




まだ、タッチペンを使う出番はありませんが、常にタッチペンを持っているというのは、いつでもiPhoneで手書きのメモがとれる、(とくに図を書いたりできますので)、安心感につながります。ワンポイントにもなりますしね。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント