しあわせはいつも自分の心がきめる 【心の処方箋 #6】

しあわせはいつも自分の心がきめる (相田みつを)



相田みつを氏の言葉は、含蓄のある言葉ばかりですが、中でも、この言葉を初めて見たときは身にしみました。

幸せは、上を見ればきりがないし、下を見てもきりがない。いや、そもそも、幸せなんてものは、周りは関係ない。自分が幸せと思うかどうかだけです。


もっと言えば、自分が幸せと決めるかどうか。そう、決めるかどうか。ただ、それだけ。


だとしたら、衣食住になんの不自由もなく暮らす毎日を、幸せ、と自分が決めなければいけませんよね。


幸せかどうかは、周りではなく、自分が決めるんです。
欲が邪魔して、幸せを感じれなければ、幸せ、と自分の心が決めればいいんです。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント