【生活】iphoneを買い物メモとして活用

 iphoneを買い物メモとして活用する方法のご紹介です。

 妻は買い物のとき、買い物リストのメモをよくなくします。そこで、iphoneの買い物アプリを使い始めました。

 しかし、大概の買い物アプリは、品物の入力をしなければいけません。「お買物パッド」を使っていたのですが、メモ用紙にメモした内容(品物)をアプリに入力するのがだんだん手間になってくるのです。

 そこで思いついたのが次の方法です。

 我が家は、週末にまとめて食料品や雑貨を買いに行きます。ですので、買わなければいけないものを思いついたら、冷蔵庫にマグネットで貼ってあるメモ用紙に品物を書きます。
 例えば、常備してあるペットボトルのお茶がなくなった場合は、ペット茶とメモするわけです。

 買い物へ行く当日、メモした紙をiphoneアプリ「Adobe Ideas」(無料)のカメラで撮り、メモを画像として取り込みます。カメラロールのアルバムから取り込むこともできます。
 
買い物メモ2
   こんな感じです。

 このアプリは、取り込んだ画像に手書きで字を書いたり色をつけたりできます。

 もう、おわかりかと思います。

 例えば、ペット茶とメモしてあり、買い物中、ペットボトルのお茶を買い物カゴに入れたら、「Adobe Ideas」で取り込んだ画像のペット茶の字を線で消すのです。

  <買い物メモ
   手書きの線で消します。


 こうすれば、買い忘れを防ぐことができます。線で消してないものは、まだ、買っていないものか、次回にまわすものとなります。

さらに、このアプリはメールで送ることができるので、evernoteに送っておくことで、買い物のログをとることができます。

 いちいちアプリに登録や入力をせずに買い物メモを作ることができます。我が家では、いまのところ、この方法が効率的です。


Adobe® Ideas 1.0 for iPhone 1.0.1(無料) for iPhone

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1 以降が必要

Adobe® Ideas 1.0 for iPhone 1.0.1
カテゴリ: エンターテインメント
価格: 無料 App
リリース:2010/08/05


imagesimages


お買物パッド 1.3(無料) for iPhone

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1.2 以降が必要

お買物パッド 1.3
カテゴリ: ライフスタイル
価格: 無料 App
更新:2010/06/05


imagesimages
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント