iPhoneだけでブログを書くために必要なこと【生活スタイル編】

iPhoneだけでブログを書くために必要なことを次の3つに分けて紹介していますが、今回は3つ目の生活スタイル編です。

1 アプリ編
2 ブックマークレット編
3 生活スタイル編


ブログを始めたいけど、書く時間がない。
ブログをやっているけど、時間がなくて更新できない。

こんな悩みを持っている方が多いと聞きます。時間がなくて、ブログができない、ということです。

かつて、私も同じ悩みを抱えていました。
ところが、今は、毎日更新できています。毎日更新するようになって、まだ、2ヵ月ですが。

別に時間が有り余っているわけではありません。
普通のサラリーマンです。朝、7:00過ぎに家を出て、家に帰ってくるのは、平均20:30くらい。遅いときには、22:00から23:00という時期もあります。子どもがいますので、週1,2回ですが、保育園の送り迎えもしています。

では、いつブログを更新しているのか。

ブログに割いている時間を中心に、少し具体的な生活のスタイルを紹介します。

ポイントは、家でじっくり落ち着いて書く時間がないので、出先で空いている時間を使う、ことを徹底することです。


■朝の通勤

職場まで、電車で約40分かかりますが、その間は読書をしています。ブログのネタになりそうなものがあれば、メモをすることはありますが、基本的にブログを書くことはありません。
インプットの時間と決めています。


■昼休み
アウトプットの時間です。
同僚と食事を終えてから昼休みの残り30分間、日記とブログを書きます。
ストックがあるときは、ここでストックをアップして、毎日更新するというプレッシャーから解放され、それから落ち着いて新しい記事を書き始めます。

ストックがないときは、なかなかこの時間で記事を完成させるのは難しいため途中どまりが多いです。


■仕事帰り

仕事が早く終わった場合は、カフェでブログを書くこともあります。

▼カフェでブログを書くときに便利なのが、このワイヤレスキーボード



たた、カフェに行くことはまれで、だいたいまっすぐ家に帰り、電車の中で日記とブログを書きます。使える時間は約40分です。

先ほどの昼休みのときもそうでしたが、なぜ、日記とブログなのか。ブログだけじゃだめなのか。

ここは、結構大切だと思っていて、日記であれば、筆が止まることはまずありません。
日記で筆の滑りをよくしておいてから、その勢いでブログを書くのです。いきなり、ブログを書こうとするよりも、スムーズに書ける気がしています。

で、家に着くまでにブログをアップするということです。

できなければ、風呂につかりながら書くこともあります。


■毎日更新するために

こんな生活スタイルでブログを更新しているわけですが、毎日更新する上で大切なのは次の3つだと思います。


1つは、とにかく毎日書くことです。

最初は、更新は週に1回とか、2回とか、決めていましたが、なかなか習慣づかず、結局、更新できませんでした。
いっそのこと、毎日更新するとした方が、習慣づくのではないかと思い、毎日更新すること、すなわちとにかく毎日書くことを決めたら、うまくまわり始めました。毎日書かないことが気持ち悪くなるのです。


2つ目は、毎日、決まった時間と場所で書くということです。生活サイクルの中に組み込むのです。

これを続けていると自然と、ブログを書く気持ちが沸いてきます。早く習慣づくのではないかと思います。


3つ目は、ストックを持つということです。

ストックがいくつかあれば、今日なんとか書かなければいけないというプレッシャーも弱まりますし、体調が悪いときなどは無理しなくても済みます。
あまりストックしすぎてネタの新鮮味がなくなってはいけませんが、毎日更新するには、常時、2つ、3つ、ストックできると心強いです。


■さいごに

とにかく、「習慣」だと思います。
飛行機の離陸と同じで、最初は馬力もいるし、時間もかかりますが、飛んでしまえば、あとは惰性(いい意味で)で飛び続けることができるはずです。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント