【生活】「FastEver Snap」がアップデートされたことにより「PictNote」の使い方に悩む

 先日(2010/12/22)、iPhoneアプリ「FastEver Snap」のアップデートにより、撮った写真をEvernoteへ送信する際、撮った写真(ページ)のタイトルを入力できるようなりました。
 ほしかった機能だったので、うれしいアップデートだったわけですが、ひとつ残念なことが。

 
FastEver Snap 1.2(iOS 4.0 テスト済み)App
iPhone および iPod touch (4th generation) 互換 iOS 3.1 以降が必要
カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥230
更新: 2010/12/22


 
Evernote 3.4.1App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要
カテゴリ: 仕事効率化 価格: 無料
更新: 2010/12/24


 それは、そのアップデートの数日前(2010/12/20)のことです。
 「FastEver Snap」で撮った写真をEvernoteへ送信した後でしか、タイトルがつけれないことにわずらわしさを感じ、「PictNote」という出たばかりのアプリを購入したのです。
 このアプリは撮った写真(ページ)にタイトルやページ本文に文章を入力しEvernoteへ送信することができます。自分にとっては、まさに「FastEver Snap」の弱点を補う強力なアプリです。

 
PictNote 2.0App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.2 以降が必要
カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥230
更新: 2010/12/21


 それで、その数日後の「FastEver Snap」のアップデート、というわけです。

 あと、数日早くアップデートしてくれれば・・・、という気持ちは横に置いておいて、前向きに考えるとして。
 で、両者をどう使い分けるか。
 使う目的は、メモ的な写真のEvernoteへの送信です。

 迷ったあげく、使い分けるというよりも、写真を撮ってからEvernoteへ送信するまでの操作の手軽さを重視し「FastEver Snap」を使うことにしました。
 ただ、現段階で結論であって、今後使いながら両者のうまい使い分けを考えていきたいと思っています。
 「PictNote」はEvernoteだけではなく、Dropboxにも保存できるので、使い方は、考えれば広がりそうな気がしています。


 それにしても、今回の一件は、今後のアプリの購入について、いろいろ考えさせられる出来事でした。
 
 というのは、今使っているアプリに足りない機能があったとして、その機能をもった似たようなアプリが出現した場合、それを買うことでその機能を得ようとするのか。それとも、今使っている慣れ親しんだアプリのアップデートを待つのか。
 悩ましいところです。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント