【生活】「Evernote 4.1」でウェブクリップができなくなったときの対応

 「Evernote 4.1 for Windows」が公開され、ノートブック・スタックなど、より便利な機能が増えました。

 ※詳細は「Evernote日本語版ブログ」参照 

 しかし、喜んでいたのもつかの間、ウェブクリップする際に不具合が出るようになってしまいました。

 ウェブクリップをしようと、いつものように、クリップしたいウェブを表示して右クリックで「Add to Evernote」をクリックします。

 これまでなら、それだけでウェブをクリップできたのですが、「Evernoteが起動していません。Evernoteを起動してからもう一度お試しください。」というエラーメッセージが出ます。もちろんEvernoteは起動させています。

 原因がよくわかりませんが、いろいろいじっていたら、とりあえずの解決方法を見つけました。もっとシステム的な解決方法があるのだと思いますが・・・あまり知識がないので。

「EvernoteClipper.exe」というファイルが、Cドライブの:\ProgramFiles\Evernote\Evernoteの中にあります(インストールの際、インストール先を変更していなければ)が、そのファイルをクリックするのです。

 すると、前述したようなメッセージは出ず、ウェブをクリップすることができます。

 もっとスマートな解決方法がわかればよいのですが、とりあえずこれでしのいでいます。


Evernote 3.4.0App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要
カテゴリ: 仕事効率化 価格: 無料
更新: 2010/11/12


関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

Re: No title

ありがとうございます。
確かにスマートな方法ですね。感謝です。

No title

「C:\Documents and Settings\*******\スタート メニュー\プログラム\スタートアップ」にEvernoteClipper.exeのショートカットを貼ったらいいですよ

*******はユーザー名です