「パパの日」だからこそ肝に銘じておきたい言葉

今日は8月8日。パパの日です。(本当にそんな日があるのか知りませんが)

ということで、父親たる責任を今一度、確認するということで、いつも肝に命じている言葉を紹介します。

父親にとって、子育ては「手伝ったり」「参加したり」するものではなくて父親になったときから、母親と同じように、日々の生活に、当然ついてまわるものなのです。


ということです。
よく、子育てを手伝う、という表現を使いがちですが、それは全くの間違いです。

手伝うのではないのです。当然やらなければいけないことなのです。

今一度、肝に銘じておきたいものです。


▼引用元

関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント