乳児を連れての旅行は、家族分の荷物をスーツケース1つにまとめると移動が随分楽になる

夏休みに小学1年生の息子と1歳の娘と東京まで1泊2日の旅行に行きました。
まだ歩けない乳飲み子を連れての新幹線の旅はなかなか大変です。


乳児を連れての旅行は、荷物の多さがネック



大変な要素の一つに荷物の多さがあります。1泊2日と言えど、1歳の娘だけでもオムツや着替え、離乳食、タオル類などなど、かさばるものがけっこうあります。さらにベビーカーです。

また、荷物の多さに加え、娘がぐずったり飽きたりしたときには、抱っこして移動することを想定しなければいけません。


ベビーカーを持っていかない、という決断



娘がずっとベビーカーに乗ってくれるとは限らないので、迷ったあげく、結局、移動のしやすさを重視してベビーカーはもっていかないことにしました。

娘は私と妻が2、3時間で交代しながら抱っこひもで抱っこして移動することにしました。

結果的にはこれがよかったです。

ショッピングセンターのようなところではエレベーターを探さなくてもよいですし、階段などの段差を気にする必要もありません。移動スピードもあがります。


家族の荷物はすべてスーツケース1つにまとめる



さらに、今回の旅行でうまくいったと思ったのが、家族の荷物を1つにまとめたことです。
家族の1泊2日の着替えなどのすべての荷物をスーツケース1つにまとめました。

あと、個人の細かい荷物は、息子も私も妻もそれぞれリュックに入れて持っていきました。

娘は私か妻が抱っこ、抱っこしていない方がスーツケースを運ぶ。これにより随分移動は楽でした。

スーツケースは今回の旅行を機に家族分の荷物が入る大きさのものを購入しました。
購入したのはイオンのトップバリュのフレームキャリー72です。家族4人間分の1泊2 日の荷物を入れても余裕があるくらいでした。



イオンの”スーツケース”がお手ごろ価格!おすすめ商品まとめ|CAFY [カフィ]


このスーツケースはシンプルで、収納するには何の問題もありませんし、車輪の転がりがスムーズで使いやすかったです。


おわりに



これまで旅行のときは、袋を何個かに分けて荷物を入れていたのですが、スーツケース1つにしたことで、かなり移動しやすかったです。
移動の多い旅行は、今後もこの方法で行こうと思っています。





Posted from するぷろ for iOS.
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント