楽しみながら考えるカードゲーム『ソロ』




これまで何度か記事にしてきましたが、ウチでは週末の夕食後、6歳の息子と妻と(ときには1歳の娘も)カードゲームやボードゲームをします。

●記憶力と俊敏性が高まるカードゲーム「カラスのメモリー」


●先を見通す力がつくカードゲーム「ハゲタカのえじき」


●子どもの決断力を養うボードゲーム「ココカピターノ」


●6歳の子どもへのクリスマスプレゼント


●妻が入院中は「動物さがし」【カードゲーム】



今回、新たなカードゲームを購入しました。
「ソロ」です。

カードゲームの「UNO」をご存知な方は多いと思いますが、その「UNO」と似たゲームです。

大きく違うのは、手持ちのカードを全員で交換したり、特定の人と交換したりできるカードがあること。

このカードを上手に使うと大逆転が起こりますので、最後まで気が抜けません。

6歳の息子は、最初は、このカードを何の考えなしに使っていました。ただ、ゲームに慣れてきた今では、相手の枚数が減ったところを見計らって使ったり、自分の持ちカードをわざとたくさん増やしてから使うなど、考えながら使っています。

今では親の私や妻が負けることも度々あるほどです。

「UNO」を知っている方ならすぐに馴染むことができるカードゲームです。持ち運びも簡単ですので、旅行のときにもオススメです。



関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント