3年間ブログを毎日更新して思うこと


ブログを開設したのが、2010年9月。今のように毎日更新するようになったのが、2012年7月。毎日、ブログを書くようになって約3年がたったということですね。

そこで、3年間の振り返りをしてみました。

毎日更新することが目的になってしまっていたかも



さすがに3年間、毎日更新しているのでブログを書くのが習慣になってきてはいますが、毎日更新しなければいけないプレッシャーのあまり、更新すること自体が目的となってしまってきている気がしないでもありません。
もっと一つののテーマについて深く考え、それを文章に表現したい、という気持ちが出てきました。


自分の思考の記録が少ない



前項と関連しますが、自分が考えたことや、自分の思考の経過の記事が少ない。もともと、自分が考えたことをブログに書きたいと思っていたので、もっと自分の思考の集合体のようなブログにしたいと思っています。もちろん、読んでいただける方にとって有用な内容にしたいと思っていますが。


本の紹介や読書メモが多い



もともと本の紹介は、メインテーマではないので、ネタがないときの苦肉の策として扱っていました。
しかし、いつのまにか、本を読んだらほとんどを記事にするようになり、しかもメモ的な思考の浅い記事になっていました。毎日更新を意識するあまり出てきている弊害のような気がしています。


テーマがずれてきている



もともとEvernoteやiPhoneを活用した子育てを書きたかったのですが、それよりも子育てに対する自分の考えを書く内容が多くなってきており、少しテーマとずれてきています。
本当に自分が書きたい内容がわからなくなってきました。


ブログの見栄えに対する意識低い



HTMLやCSSの知識がほとんどないということもあり、ブログの見栄えに対して、ぜんぜん真剣に考えてきていなかったです。また、記事を書いたり、自分のブログを確認するのもほとんどがiPhoneだった、というのも関係しているかもしれません。


おわりに



最近、今後のブログの方向性を考え始めました。
今、漠然と考えているのは、新規一転して、別の新たなブログを立ち上げたいな、ということ。ただ、書きたいテーマは変わらないので、このブログとの役割分担が必要になりますし、2つも運営できるかという懸念もあります。
いずれにしても、少しダラダラ毎日更新してきたブログに対して真剣に向き合って、自分にとってのブログについて考えてみたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント