小学校1年生が初めて読書感想文を書くにあたり親がしたこと



初めて読書感想文を書くにあたっての心配



小学校1年生の息子は夏休みの宿題で初めて読書感想文を書きました。選んだ本は課題図書の『クレヨンからのおねがい』です。

読書感想文の宿題と言えば、自分の経験からも、また、巷のうわさからも、かなりハードルの高さを感じていました。しかも初めて書くのです。

ウチは6ヶ月頃から寝る前に読み聞かせをしていたり、月に2冊絵本を買ったり、リビングには本棚がたくさんあったりと、息子はそういった環境で育ったので本をよく読みます。ですので、読むこと自体は心配していませんでした。

懸念は、自分の感想を文字に書けるかどうかです。
しかも、夏休みの宿題は400字詰の原稿用紙2枚です。ようやくひらがながまともに書けるようになった1年生からしたら、なかなかの量です。

子どもが読書感想文を書くにあたっての親の準備



夏休みに入る前、読書感想文をどうすればスムーズに書くことができるか。いろいろ調べてみました。子どもに「はい、書いてみて」と言って書けるものでもありません。環境を整えるのが親の役目です。

読書感想文の書き方を学べる本



まずは、子どもが読んで書き方を学べる本を探しました。
いろいろ出版されていますが、課題図書の感想文をいかに書くか、といったその場限りというか宿題だけをこなすといった感じの内容のものが多く、書き方そのものが学べる本はあまり見つけられませんでした。

そんな中で一番しっくり来たのがこれです。



ただ、7月13日にAmazonで注文したのに8月初旬になっても配送されません。注文が殺到しているのでしょうか。夏休みの宿題を早めに終わらせようとしている息子のやる気をそぐわけにはいかず、結局、注文はキャンセルしました。


親が読書感想文の書き方についてポイントをおさえるために



子ども向けの書き方の本はいいものがなかったので、次に私自身が読書感想文の書き方について学ぼうと思い、以前、読んだ本を再読しました。

以前の記事(子どもと自分のための読書感想文の書き方のポイント)にも書いた本です。






続いて、今度は、読書感想文の書き方についてネットでいろいろ調べてみました。
ネット上ではこういった類のサイトはたくさんあったのですが、以下のものが体系的にまとまっていて参考になりました。


【勉強のギモン解決Vol.1】ゼッタイに書ける! 読書感想文の書き方(前編) | 成績アップ術ランキング presented by 学研教室[みどりのなかま]



【勉強のギモン解決Vol.1】ゼッタイに書ける! 読書感想文の書き方(後編) | 成績アップ術ランキング presented by 学研教室[みどりのなかま]




読書感想文の書き方03.文の組み立て方



「作文を書くための雲の描き方」(彩Draw@クラウド郎)




「作文を書くための雲の描き方」で作文を楽しむ。「アンパンマンミュージアムに遊びにいった一日の出来事」




おわりに



さて、これらをもとにウチではどうやって小学校1年生の息子が夏休みの宿題の読書感想文を書いたか。それは、次回の記事で書きたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント