【一口レビュー】人体キャラクター図鑑





◾︎一口レビュー
以前の記事(【レビュー】栄養素キャラクター図鑑)で紹介した本がよかったので、同じシリーズということもあり購入しました。



『栄養素キャラクター図鑑』と同様、かわいらしいキャラクターがたくさん出てくるので、人体という小難しい内容もとっつきやすいです。

かなり初歩的な内容から書いてあるので、6歳の息子が人体に興味をもつきっかけにならないかと思い買いました。トリビア的な内容もあり、一通り、読んでみたのですが、けっこう勉強になりました。大人でも十分興味深い本です。

唯一、不満を言えば、心臓や腎臓、小腸など、個々の器官の説明はあるのですが、例えば、消化吸収の流れや血液の循環など、体全体を視点とした説明がなかったのが残念です。

でも、『栄養素キャラクター図鑑』と同様、一家に一冊あると重宝する本だと思います。とくに子どものいる家庭は。





関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント