寝るときにつける冷えとり生活的マスク

寝るときは必ずマスクをつけています。喉の乾燥を防ぐためです。
ただ、使っているマスクは、よくある使い捨てマスクではありません。
冷えとりでおなじみのシルクです。

なんと高価な、贅沢な、という声が聞こえてきそうです。冷えとり生活を送っているから天然素材にこだわっている、というのもありますが、使い捨てマスクをバンバン使うよりは、洗って繰り返し使えるシルクマスクの方が経済的だったりします。

以前の記事(寝るときのマスクは肌触りのよいシルク)でも書きましたが、シルクマスクはこれを使っています。




ただ、最近、老朽化してきましたので、買い直そうと思ったのですが、ワンランク上のマスクを購入しました。これです。


冒頭のマスクよりも多少値ははりますが、つけ心地は抜群です。ふんわり肌によりそうような感覚です。耳にかけるヒモの長さを自由に調整できるのは便利です。

毎日使うものには、多少値がはっても、こだわってもいいのではないかと思っています。
ちなみにこのマスク、超人気商品なので、1回につき1つしか買えません。しかも、売り切れのことが多いのでめげずにチェックしてください。夏は比較的、買えますが、冬はなかなか手に入れるのは難しいと思います。
心地よい睡眠のために試してみてはいかがでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント