ビデオカメラで撮った画像をiPhoneやiPadで見たいならこのビデオカメラで決まり「Canon デジタルビデオカメラ iVIS HF R62 光学32倍ズーム」子どもとの夏のレジャーのお供にどうでしょう




ウチは6歳の息子と1歳の娘がいますが、子どもの写真と動画はすべてiPhoneで撮っています。手早くシャターチャンスを逃さず撮るには、常に携帯しているiPhoneが最適だからです。

ただ、運動会や生活発表会(学芸会)など、遠くから撮るときは、iPhoneでは具合が悪い。望遠というか拡大すると画像が粗くなってしまうのです。
そうはいっても、息子が保育園のときは、なんとかiPhoneでも撮れる距離でしたので、なんとなりました。


今年の4月から小学校にあがり、運動会は、確実に保育園のときよりも、遠くから撮らないといけない。そうなると、ビデオカメラを買うしかないか、となります。

しかも、先日、息子がJリーグのチームのサッカー教室のイベントに参加することになったため、買うならこのタイミングだと思いました。

でも、これまで写真と動画はiPhoneで撮って、Googleフォトに保存し、iPhoneやiPadで見ているため、ビデオカメラもmp4の形式でないと管理がしづらい。

そこで、mp4の形式で保存できるビデオカメラを探しました。
あまり探す時間がなかったというのもあったのですが、特に比較もせず、そもそもmp4で保存できるビデオカメラが少なそうだったので、これにしました。




使い勝手はというと、まったく問題ありません。
初めてのビデオカメラだったのですが、使い方は直感的にわかりますし、何よりも軽いのにビックリ。あたり前ですが、32倍の望遠はiPhoneにはない、ビデオカメラの強味です。

まだ1回しか使っていませんが、素直に買ってよかったと思っています。
mp4で保存できるので、iPhoneやiPadでも問題なく再生できます。


iPhoneやiPadで写真や動画を管理していてビデオカメラで撮ったものもiPhoneやiPadで見たい、と思っている方は選択肢の一つに入れていただきたいと思いました。

特に、夏休みに入り、子どもと出かけることが多くなる時期だと思いますので、夏のレジャーのお供にどうでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント