Kindleのハイライトを見やすくしたりEvernoteへ送信するには「リーダーモード」を活用するとよい

Kindleで本を読んだ後、ハイライトを活用して、ブログの記事にしたり、Evernoteに保存したり、振り返りをしたりしている方は多いと思います。

ただ、KindleのハイライトってiPhoneで見ると見づらいんですよね。Evernoteにも保存しづらいんですよね。

こんな感じ↓



リーダーモードを使うとKindleのハイライトが使いやすくなる


私はこうしています。
以前の記事(【小ネタ】iPhoneのsafariで文字を選択できないときの対処法)でも紹介した「リーダーモード」を使うのです。

▼これがiPhoneでハイライトを見た画面。矢印のとおり左上の四本線を押してリーダーモードにします。




▼リーダーモードにするとこの画面になります。文字が見やすくなりましたね。コピーもしやすいです。Evernoteへ送ったあとも見やすいです。





▼ここでEvernoteを選べば送れます。



ただ、ここでEvernoteを選んで送るとリーダーモードではなくなってしまうので、リーダーモードで全文をコピーしてEvernoteのノートに貼り付けるのが、見やすくするコツです。

こうするとEvernoteでが見やすくなります。お試しあれ!
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント